ヒートスリム42℃ カプサイシン

カプサイシンの効果とは?

ヒートスリム42°c カプサイシン

ヒートスリム42°cに配合されている主要成分、カプサイシン。

 

あなたもご存知の通り、カプサイシンと言えば唐辛子に含まれる成分で、「辛い」とか「ヒリヒリする」というイメージがありますよね。

 

また、美容面では代謝を上げてダイエットをサポートするというイメージがあります。

 

…しかし、よくよく考えたら、何でカプサイシンはダイエット効果があると言われているのでしょうか?

 

ちょっと気になったので、カプサイシンの効果について調べてみました。

カプサイシンにはこんな効果が

カプサイシンの効果を調査した結果、

  • 肥満の予防
  • 血流改善
  • 高血圧の予防
  • コレステロール値を下げる
  • 冷え性の改善
  • 食欲増進
  • 疲労回復
  • 便秘解消

このような効果があると分かりました。

 

これだけを見ると、カプサイシンは美容はもちろん、健康にも非常に良い成分という感じがしますね。

 

…しかし、カプサイシンには、過剰摂取による副作用の危険性もあるようです。

 

カプサイシンの副作用

ヒートスリム42°c カプサイシン

  • 胃腸へのダメージ
  • アドレナリンの過剰分泌

まず、胃腸へのダメージですが、唐辛子をたくさん食べすぎると、胃が痛くなったり、お腹を下したりします。

 

これは、カプサイシンの辛み成分が、胃や腸の粘膜を刺激することで起こるものです。

 

こちらの副作用は、何となく想像が付きますよね。

 

しかし、アドレナリンの過剰分泌とは何なのでしょうか?

 

…実は、カプサイシンを摂取すると、脳からアドレナリンが分泌されます。

 

そのため、辛い物を食べると興奮状態になったり、快感を覚えることもあるようです。

 

そういえば、辛い料理を食べた後に、妙にスッキリした感じがする時がありますが、これこそがアドレナリンの分泌によるものなんですね。

 

しかし本来、アドレナリンは身の危険を感じた時にストレスを回避するために分泌される成分です。

 

そのため、あまりにもアドレナリンの分泌が過剰になりすぎると、脳にダメージを与える恐れがあり、

  • イライラ感
  • 落ち着かない
  • 倦怠感
  • 脱力感
  • 感情のコントロールができない
  • うつ病やパニック障害の発症

などの副作用を引き起こす恐れがあるそうです。

 

…とはいえ、これは本当に大量に、毎日カプサイシンを摂取した場合に起こるもので、日本人の食生活で副作用が起こることはほとんどないようですから、安心してください(笑)

 

ヒートスリム42°cはカプサイシンを経口摂取しないから安心

しかし、ヒートスリム42°cは1日おきで貼るため、カプサイシンを大量に摂取するように思われるかもしれません。

 

でも、ヒートスリム42°cはカプサイシンを経口摂取する訳では無く、皮膚から吸収するため、大量のアドレナリンを分泌するまでには至りません。

 

だから、副作用を心配せずにカプサイシンの良い効果だけを発揮できるんですね。

 

気になるヒートスリム42°cの口コミ効果を、購入して試してみました!
その結果が気になる方はトップページから詳細を確認してみてくださいね。

 

ヒートスリム42°c カプサイシン