ヒートスリム42℃ ウエスト くびれ

ヒートスリム42℃との併用もおすすめ!ウエストのくびれに効果的な体操とは?

ウエスト くびれ 体操
憧れのキュッ!とくびれたウエストを手に入れたい!

 

…そんな思いでエクササイズやダイエットに励んだ経験がある方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、現実的にはウエストのくびれを作るのはとても難しく、途中で挫折してしまう方が多いものです。

 

そんな、理想のくびれができる前に挫折してしまった人が失敗した理由を集めてみると…

  1. 忙しい日にうっかりエクササイズを忘れてしまい、どうでも良くなった
  2. 一定期間続けても効果を実感できなかった
  3. 毎日続けなければ!がプレッシャーになった

大半の方が、この3つの理由で挫折していました。

 

ということは、逆に考えると、この3点をクリアできる方法があれば、理想のウエストのくびれにグッと近づけるんです。

 

そこでここでは、とにかく手軽に行えるうえに、非常に効果的なウエストのくびれメイク体操をご紹介します。

1日3分でOK!効果的なウエストくびれメイク体操

ウエスト くびれ 体操
ここでご紹介するウエストのくびれメイク体操は、1日たったの3分で効果的なものです。

 

しかし、現実的には「短時間で効果的なうえに短期間でくびれる!」なんていう魔法のような方法は絶対に存在しません

 

そんな方法があったら、とっくにみんな実践しているし、くびれの無い人なんて居ないはずですからね(笑)

 

こちらのくびれメイク体操は、短時間のエクササイズだけど、しっかりと続ける事が重要になります。

 

うっかり1日忘れてしまった、体調不良で数日飛ばしてしまった…という場合でも、そこで断念してしまうのではなく、とにかく続ける事で効果を実感できるはずですから、ぜひ気軽に行ってみてください。

 

就寝前のベッドで行う下半身ひねりストレッチ

寝る前に、ベッドに入ってから行う体操です。

  1. 仰向けになり、両手を真横に広げる
  2. 両足のかかとを付けた状態で、ゆっくりと上にあげる
  3. 両足をそろえたままで、ゆっくりと右か左へ倒して、ベッドに着く直前に止める
  4. 両足を上(真ん中)に戻す
  5. 先ほどとは逆方向に傾け、同様の動作を行う

これを数分間行うだけで腹筋が鍛えられ、ウエストのくびれメイクに効果的なボディーメイキングが可能です。

 

腹筋の中でもウエストの横側にある、腹横筋への負荷が高くなるため、くびれメイクにはピッタリの体操です。

 

ただし、寝る前にやりすぎると交感神経を活発にするため、寝つきが悪くなったり、睡眠の質を落とす恐れもあります。

 

そのため、キツくなるまで行ったり、何十分も続けたりすることは避けましょう。

 

上半身ひねり体操

上半身ひねり体操は、立ったままで行えるくびれ体操です。

 

ちょっとした空き時間や電車の待ち時間など、いつでもどこでも簡単にできるため、継続しやすいのがポイントです。

  1. 脚を肩幅くらいに広げて立つ
  2. 下半身を固定したまま、上半身を左右どちらかへひねる
  3. ゆっくりと真ん中へ戻し、逆へひねる

ただ上半身をひねるだけのくびれ体操ですが、大事なポイントは、とにかく下半身をなるべく動かさないように固定し、腰にひねりの負荷を与える意識を持つ事です。

 

これで腹側筋が鍛えられるため、くびれメイクに効果的です。

 

サイドブリッジでの体幹トレーニング

こちらは上記の体操よりも上級者向けになります。

 

毎日のエクササイズが日課として行えるようになったときや、もう少し負荷を増やしてくびれを早く作りたいと思った場合に行ってみてください。

  1. 横向きに寝る
  2. 肘をついてくつろぐ姿勢から手を地面側に移動し、体重を支える
  3. この姿勢から腰を浮かせ、頭→腰→足を一直線にする
  4. この姿勢を30秒キープしたあと、逆も同様に行う

こちらは、身体の奥の筋肉、体幹を鍛える効果が高く、くびれメイクに非常に効果的です。

 

ただし、身体への負荷が大きくなるため、どうしても「やりたくないなぁ」と思ってしまう事もあるかもしれません。

 

そのため、こちらはシッカリと続けられそうな方にオススメのくびれメイク方法になります。

 

気になるヒートスリム42℃の口コミ効果を、購入して試してみました!
その結果が気になる方はトップページから詳細を確認してみてくださいね。

 

ヒートスリム42℃ 部分痩せ 不可能