お腹の冷えを治す方法

お腹の冷えを治す方法とは?

お腹の冷えを治す方法
お腹の冷えは、とても辛いものですよね。

 

お腹の冷えから寒さや痛さを感じたり、お腹を壊しやすいと言った悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

お腹の冷え対策としては、

  • お腹をさする
  • 温かい飲み物を飲む
  • 腹巻き
  • カイロ
  • 長めの入浴

と言った方法が一般的ですが、これらの対策を行っても「あまり効果を感じられなかった・・・」という声も良く耳にします。

 

ちゃんとお腹を温めているのにすぐ冷える・・・そんなあなたは、内蔵型冷え性かもしれません。

 

お腹を触ってみたときに、表面的には温かいのに冷えを感じたり、表面の冷えを温めても改善しない場合は、内蔵型冷え性の可能性大です。

 

冷えは健康にも美容にも大敵!

 

身体の冷えは、健康にも美容にもかなりの悪影響を与えます。

【健康面での悪影響】
体温が1℃下がると免疫力の低下により、風邪を引きやすくなったり、いつも体調が優れなくなったりします。

 

また、がん細胞が最も活発化する温度は35℃前後と言われているので、大きな疾病リスクも伴います。

【美容面での悪影響】
体温が1℃下がると、基礎代謝能力は12%も低下すると言われています。

 

基礎代謝が低下すると、太りやすく痩せにくい体質になりやすくなります。

 

また、内臓の働きが低下すれば便秘になりがちになりますし、肌の調子も悪くなります。

 

このように、お腹の冷えは百害あって一利なしでデメリットしか存在しません。

 

そこでここでは、お腹の冷えを治す効果的な方法をご紹介します。

グッズでお腹の冷えを治す方法

 

内蔵型冷え性の場合、内臓を温められる温熱効果のあるグッズや、漢方やサプリメントで内側から温める方法が効果的です。

 

そこでここでは、お腹の冷え性を治すおすすめのグッズをご紹介します。

 

ヒートスリム42°c

お腹の冷えを治す方法
ヒートスリム42°cは、カイロのように体の外側から温めるものではなく、カプサイシンの燃焼効果で脂肪の内側から体を温めるグッズです。

 

そのため、内蔵型のお腹の冷え改善にも非常に有効です。

ヒートスリム42°cの特徴
  • カプサイシンがお腹の内側から温熱効果を発生する
  • 貼るだけで簡単
  • 薄くてアウターに響かないのでいつでも使える
  • ツボ押し効果による冷えの改善にも期待できる

※ヒートスリム42°cの購入体験談や口コミは⇒こちら

お腹の冷えを治す方法

 

金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム

お腹の冷えを治す方法
金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダムは、金時ショウガに含まれるジンゲロールやショウガオールの温熱効果で、体を内側から温めます。

 

また、コショウの一種であるヒハツ、ショウガ科の植物であるクラチャイダムには体内のめぐりを良くする効果があるため、3つの効果で体内から温かくなれます。

金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダムの特徴
  • 3種の植物の力で体の中から温まる
  • ソフトカプセルなので手軽で飲みやすい
  • お腹だけでなく手足の冷えにも効果的
  • 続けることで基礎代謝アップにも期待できる

お腹の冷えを治す方法

 

αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン

お腹の冷えを治す方法
αGヘスペリジン+ナノヘスペレチンは、あのポッキーやプリッツで有名なお菓子メーカーのグリコが開発しためぐり改善サプリメントです。

 

体内のめぐりを良くすることで基礎体温を上げるため、慢性的なお腹の冷えを感じている方におすすめです。

αGヘスペリジン+ナノヘスペレチンの特徴
  • めぐりを改善するため、外的な冷たさにも強くなる
  • 基礎体温が上がるので免疫力や健康の維持にも期待できる
  • 開発元が大手メーカーのグリコだから安心

お腹の冷えを治す方法

ツボ押しでお腹の冷えを治す方法

お腹の冷えを治す方法
お腹の冷えを治すには、ツボ押しも効果的です。

 

ここでは、お腹の冷え改善に効果的なおすすめのツボをご紹介します。

 

お腹の冷えにおすすめ!神闕(しんけつ)

お腹の冷えを治す方法
神闕は、へその位置にあるツボです。

 

冷えや冷えによるお腹の不調、痛みなどを改善するのに有効だと言われています。

 

お腹の冷えにおすすめ!盲兪(もうゆ)

お腹の冷えを治す方法
盲兪は、へその両側、指一本分ずらした位置にあるツボです。

 

下痢や便秘などを、消化器の働きを活発にして改善します。

 

消化器官の動きが活発になると、お腹の冷え改善にも効果的です。

 

お腹の冷えにおすすめ!天枢(てんすう)

お腹の冷えを治す方法
天枢は、へその両側、指三本分ずらした位置にあるツボです。

 

内臓全般の働きを活性化する効果があり、便秘や下痢の解消、代謝能力を高める効果があります。

 

お腹の冷えにおすすめ!関元(かんげん)

お腹の冷えを治す方法
関元は、へそから指四本分下にずらした位置にあるツボです。

 

ずばり、冷え症の改善や月経痛、月経不順を改善します。

 

お腹の冷えにおすすめ!大巨(だいこ)

お腹の冷えを治す方法
大巨は、へそから指三本分下にずらし、さらに両脇へ指三本分ずらした位置にあるツボです。

 

便秘の改善や月経痛、月経不順に効果的なツボです。

 

ツボとグッズの併用も効果的です

ツボ押しもグッズも、どちらもお腹の冷えを治すのには効果的です。

 

しかし、両方を一緒に行う事で、さらに冷えの改善効果を高められるのでオススメです。

 

どちらか一方を試したけど冷えが改善しない場合や、最初から最も効果的な方法を試したい場合は、両方を同時に行ってみてはいかがでしょうか。